メモ:ネット環境がない山麓滞在

日頃は都内でMacBookPro Mid2014を持って歩いて
立ち寄り先の事務所のwifi、せいぜいwimaxやiPhoneでの4Gテザリングでの接続。

親戚の農作業手伝いで 3G環境のみ イーサネットなしの電話線のみの山麓環境に4日ほどいたので その時の禁断症状のことをメモ。

[環境]
現地は60歳台ガラケーユーザーが一番年下という典型的な農家のためパソコンやwifi環境はなし。導入の計画もなし。
山麓なので4Gは時間によって1メモリつかめるけれどほぼ、3G。
市街までは見通せて 山の影などの影響はない。
(ここで始まったプロジェクトがある程度の効果がでたらインフラ配備がすすむ予定)

[各アプリの使い方など]
Dropboxを一時停止して同期を停止。(滞在中はスタンドアローン状態)

Twitterは確認はできるけれど イメージ添付はきつい。普通の更新が重くて諦める。

facebookも普通の更新が重くて諦めてテキストのみ。イメージはきつい。
止まっていると勘違いして読み込み途中で再読み込みをしてしまうこと数回。

ブログ(wordpress)に書き込みはしなかった。

iPhoneで写真を撮るとiCloudでフォトストリームでサーバに上がるので、裏で帯域を使われるので、あとから同期を止めればよかった。

サイトブラウジングも ついいつもの通りタブを重ねて読み込み待ちをしてしまう。一つづつ表示されるのを待ちたい。今のサイトは3Gにきつかったり、タイムアウトされることが多い。

kindleに現地に来るまでに新刊を5冊買っていたのでそれで しばらくは余暇を潰せました。

日中、農作業の手伝い(自分は当日行われた作業では軽いものを担当)をして
夜半にローカルのみで行える作業を行いましたが 外部の人に作業報告をイメージ添付してメールするために
結局街中にパソコン持っていきました。車で20分程度。

帰宅後、立ち寄り先のwifiにつないで 
いない間に更新のあったPodcast10本をダウンロードしながら
砂漠が緑化されたようなイメージが頭をよぎりました。

りんご収穫手伝い

November_15__2014_at_0318PM

November_15__2014_at_0321PM

母方の方の手伝いでりんご収穫。
去年の水害の結果、畑が小さくなる状況はどうにもできないが
贈答用の出荷先伝票のIT化など 自分が役立つことも見つけられた帰省にもなった。