「Can’t call method “label” on an undefined value」

MT5で納めた案件が 数年後の今日、
新規カテゴリを追加したいがエラーが出て 完了しないという問い合わせがあり 対応しました。
エントリ件数も多かったので ほぼ1日仕事になったけれど対応方法がわかったのでメモ。

表示されるエラーは
『Can’t call method “label” on an undefined value』。
カテゴリのテーブルと実際の数字があっていないだろうという見通しでmt_categoryテーブル内の書き込みに問題があるかと思ったら うまくいかない。
カテゴリそのものはここだけども エントリーとカテゴリの数字を持っているのは
実際は、mt_placementテーブル。

(今回 子カテゴリの追加で問題が発生したので)
mt_category内の子カテゴリは idをメモしてから すべて消去。
該当するmt_placement内のエントリの メモの範囲のカテゴリを別の親カテゴリに分類した後に
管理画面から 新しい子カテゴリを作成。
各エントリにカテゴリを当てはめなおして 再構築で 修正完了しました。

<参考エントリ>
MovableType5で「Can’t call method “label” on an undefined value」エラー
http://colo-ri.jp/develop/2011/12/movabletype5cant_call_method_label_on_an_undefined_value.html

Data APIでウェブサービス化を目指せるか? -MovableType6本格活用ナイトセミナー-

IMG_0251
最近は案件でもwordpressばかりで すっかりMovableTypeはご無沙汰。
バージョンも6になったのも知らなかったので 最近の動向を知るべく マイナビの『MovableType6本格活用ガイドブック』刊行記念のセミナーに参加してきました。

いろいろと細かいアップデートがあり、MTOSでの提供がなくなったのは大変残念ですが
重要な機能追加がありました。『Data API』。
MySQLのようなデータベースに直接触ることなく
MT自身のAPIでデータの出入力ができるというもの。

データの出し引きには
javascript,phpでのブラウザ経由やiOSアプリ/Androidアプリでも可能。

このあたりが ウェブサービスをつくるための フォーマットとして使えるかもしれません。

MovableTypeのクラウドサービスを使うと再構築での時間短縮にかなり有効ということなので
選択肢の一つにしたいと思います。

写真は 『MovableType6本格活用ガイドブック』とMovableTypeのMT。テープ欲しかったのでうれしいです。

GoogleReaderを便利に使い始めました

数年前から使い始めていたけれども、その頃のは自分の勉強用だった数々のflash系のブログを登録していたけれどいつのころからか見なくなっていました。
EC系のサイト制作が多くなってきた最近、登録をお客さんのブログやネットショップの新着情報に入れ替えたら かなり便利。
OSX10.8からの『通知』機能もあいまって かなり便利。

ただ、気になる事があって
MTで実装したブログって 再構築するたびに 新規RSS読み込む分を埋め尽くすけれども これはなんとかならないものだろうか….

MTOS5.1のカテゴリーエラー

メモ。
MTOS5.1xのカテゴリーを新規作成、再構築する際に
『category(N)が見つからないため、更新ができません』とでるのは
ブラウザがSafariの場合が多い様子。その他のブラウザで操作すると良い。