飲み会あけ

昨日の酔いも覚めて むっくり起きる。
10時に1人。12時に2人 お客を送り出してまた眠る。

昨日飲んでて話してもうすでに何人かに聞いてみたんだけれどクラス用のMLを作ろうかなと思う。
せっかく作るなら頻繁に行き交うようにしたいなとか考える。

問題点は
1.毎日顔を合わせるのにメールもやるか?
2.メールアドレスを持っていない人は?
の主に2点。1の方は夏休みが長いので期間限定でうまくいったらそれを残して置いて卒業しても使っていけるか。
2の方はHotmailとかでも作れるんだけど、アドレスがない->家にもしくは仕事場にinternet環境がない->学校のG4しか使えない->夏休みは見られない?ということが考えられるので
どうしよう?見捨てるのはちょっといやだな…….

「final day」 クリントン名演技。。
アメリカの偉い人がたまにやる 役職辞めるときにつくる 本人出演で コケにされるムービーをつくる文化は
なにが発祥なんだろう?
>追記
YouTubeで見つけましたので貼ります 2008/01/22

学校授業はじまる

今日のデザイン論の講義は良かった。
designの言葉の原義から意味を正しくつかむという授業。
(日本だとホントの意味でのデザイン以外に使われるから…音のデザインとか..)
話は中世までさかのぼって、イタリアあたりから始まる。
当然ラテン語、ギリシャ語からの流れのものなので、そのあたりもしっかりカバー。
結局デザインは、
1.頭の中で企画、構成する
2.図案、下絵を描く(他人にイメージを共有できるようにする。だからメモでもいい。ただ膨大になるけれど)
3.実際に作る。

恥ずかしい話だけど、ものすごく納得した。

今までいろいろ本も読んだけど、大きく分けると、
○○さんの作品集、Mac関係、web技術、○○さんのインタビュー(制作過程の話とか)、○○の裏側的話など。
デザインの意味2,3はMacを手段としたらまあ 
人に聞かないでできるレベルにはなっているし、それでしばらく食べていけた。
モニターや間接体験だけでは、長くやっていけないと思っていた。
本当は独自な物が作れないんだなと、よくわかった。
1は学校に来て、材料や考え方を取り込みながら 毎日考えていこうと思う。