古いMacminiでAirVideoServerを動かしてみる

メモ
正月に田舎に置いておいたMacmini/MacOS10.4.11をAirVideoのServerにでもしようと家に持ち帰って
お慈悲ディスクを使って10.6.3化。
その後10.6.8までアップデート。
AirVideoServerをインストールしても クライアント側で各動画は認識はされるものの Invalidと表示されて再生されない。
ネット越しに見られなくてもせめて LAN内で見えれるくらいでもいいけれど それもかなわず。

AirVideoServerはIntel Core Duoの2.0GHz以上でないという記述を見つけてが 真偽不明。このMacMiniは1.66GMz
いつも通り 仕事機(MacBookPro i7)をserverにすると再生されるので 本当かもしれない。

この古Macは 中古屋さんだと30000円-40000円くらいの値付けなので 手放すには安く買うには割高な感あり。
いっそ使い倒したいけども何に使おうか…

TimeCapsule買いました

usbで直接接続してバックアップをとってましたが 白いお弁当箱型の TimeCapsuleを購入しました。

白い甘食こと AirMacExplessを経由してLAN接続してましてが これで部屋中どこでも 常時バックアップで安心度が上がりました。