iPhoneスタンドを購入してみた

世の中的にはiPhoneXが発表された日。
無接点充電のQiが標準搭載されたということで AppleWatch,AirPodsと並んで充電台に載ったイメージカットも公開されました。

こんな時でも 仕事中のBGMは使い古しのiPhone4S。
Mac本体から音楽をかけると マウスで操作できてしまい 曲選びなどして集中を削いでしまうので
別メディアでやっています。

今までは 夏前ごろのスタバのキャンペーングッズ チラシ兼折りたたみ式スマホスタンドを使っていましたが 

充電ケーブルをしたまま立てられなかったので 金属製のちゃんとしたものを買ってみました。
購入したのはこちら 
Lomicall スマホ スタンド


化粧箱は小さめ。実は2台購入していたので 入れ違いに配置されて梱包されていたので 妙に小さいなと思いました。


開けるとこんな感じ。アルミ製なのでしっかりしています。

背面はこんな感じ。ケーブルを通せます。

念願の立ち姿。
リストの進行方向が縦に戻ったので 気持ちよく仕事できます。

(こういうツール紹介は 昔したなあと思ったら2008年にこんな記事を書いていて
http://serif.jp/iphone_4/
そこから結局約10年して購入となりました… タイムカプセル感ありますね)

MBPのバッテリーを自分で交換してみた

毎日暑い。今年は梅雨っぽい雨があまりなくそのまま暑くなった気がする。
例年、TimeCapsuleが熱で不調を起こしてwifi切れが頻発してクーラーをつける時期かなと思っていた矢先、今月で3年になるMacBookPro(2014mid)のバッテリーが膨れました。

予兆は出先で使うときにトラックパットが効きづらいことでしたが ノートとしてキーを打っていると若干揺れるようになりました。つまり底面が湾曲していることになり、バッテリーが膨れていることを確信。

試しに裏蓋を開けたら 圧力がないからなのか 元のように蓋がしめられないように膨れました。

ここで 同じような事になった人を検索すると Appleの修理で予約まで数日、回収されて4-5日で戻ってきて費用20000円ほど という記事を読み 持って行かれると仕事ができないこと、裏蓋をあける星型ドライバーはすでに持っていること、今月で3年目の機械なので保証もないことでもあり 自力で交換をしてみることにしました。

調べてみるとamazonで化粧箱に入ったパッケージ化したバッテリーがあったので注文。ほどなく届いて試してみたら これが品番間違いでキャンセル。

次に ちゃんと膨れたバッテリーにある A1494で調べると パッケージ化されていないものが2種類でてきたのでこちらを選んで注文してみました。

ちょっと怪しい日本語ですが
注文後 10日ほどで手元に届き 無事交換完了となりました。

実際に運搬にかかった時間はBTOしたApple製品と変わらない程度だったんですが
amazonの書き方4週間かかるかも とあったので もしや中国から船便?と思わされました。
1つめのバッテリー返品で リチウムバッテリーは気をつけてタグを貼るように言われたので…

今では 1回の充電で3時間半もつ 状態に戻りました。

AI・人工知能EXPOは こなれていなかった

クライアントさんから頂いたので コンテンツEXPO(東京ビッグサイト)に行ってきました。
特筆すべきは コンテンツEXPO会場内は CG、デザイン、先端テクノロジなどエリア分けでブースが立っていましたが 
今年急遽できたらしいAI・人工知能エリアのお客の密度が満員電車並み。
これは興味と不安の裏返しで 何かしなければ 何かしろ と言われる人たちが ワラワラといましたが
自分が見る限り、展示物については 話題のみで ちょっと上滑り、地に足がついていない感じをうけるものが多く
まだこなれていない印象でした。

深層学習とか コンピュータがたくさんある分野では成果がでていて 
こういう一般的なところに降りてくるのって もっと先なのでしょう。

これが2017年の景色で あと数年で大きく進むと思います。 
この落ち着かない雰囲気だけ書いておきます。

SQLのまとめ

SQLを書くときにイメージが湧かないので本人的メモ

JOIN 結合 テーブルとテーブルをくっつける
WHERE 絞り込み 1つのテーブル内で絞り込む条件をつける
GROUP BY グループ化 該当列ないで同じ項目を合算
SELECT 計算と集約 該当列を計算
HAVING 絞り込み SELECT計算後のないように集合関数をかける
ORDER BY ソート 選択列の計算結果の順番を変える 昇順ASC 降順DESC
LIMIT 絞り込み 列順の上/下から いくつを取得するか