ウェブアプリを作ることができた

ウェブアプリを自分で作ることができるようになりました。
データベースに対して参照、追加、修正、削除が行えるページがあるサイト群という意味で
納得して 何度でも入力データの流れを書けるようになりました。

さんざん、ウェブのいわゆる「フロントエンド」をやっているのですが
phpやmysqlなどにイマイチ自信が持てなかったのですが
また少し勉強が進みました。

これをもう少し触って
あるプロジェクトのイントラに置くことができれば第二段階成功。

こんな話はLAMPでウェブサービスを作るのが流行った2005年あたりの話のように
プリミティブなシステムなのですが 
今までできなかったことができた 車輪の再発明でもよいし
腑に落ちるということを大事にしていきたいのです。

RaspberryPiをAirPlayできるようにする(中途半端に)

メモ
RaspberryPiでAirPlayできるようにしてみた

参考資料
Raspberry PiをAirPlay端末にするまでの手順のメモ(OSのインストールと各種設定編)
http://dounokouno.com/2014/03/02/raspberry-pi-airplay02/

(参考先のページは途中MacでのVNCの設定をしているけれど そこは特にはいらない)

作業時間切れにつき途中までしかできませんでしたが…

→結果:HDMIモニターに接続したスピーカーから音がでてRaspberryPi本体のイヤホンジャックからは出力しない
→起動のたびにshairplay.plを叩かないとつかえない

→感想:USBサウンドカードはとりあえずならいらない
iTunesからMac本体とRaspberryPiスピーカーの複数で出してみたら 処理スピードの違いでズレて気持ち悪い
viの操作すら怪しい自分には ターミナルやRaspberryPiへのインストールだけで正直、よい勉強になりました。
一発で音がでると思いませんでした

でも (とりあえず)便利にはなりました

角川インターネット講座が15冊で2700円なので購入

雪が沖縄で降り、九州で積もる寒い昨日に知ったのですが
角川インターネット講座[kindke版]が15冊セットで2700円ということで 即購入しました。

インターネットを作った世代が生きている今、何を考えて、作ったのかが日本語で読める資料としてとても良い内容です。
書籍だと1冊3000円程度で15冊だと中々手が出ませんでしたが この機会にどうでしょうか。

15冊で 平均読み終わり時間は72時間ということで 今年はこれだけどもよいかもしれません…

【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集) [Kindle版]

ssdのコピー反映が遅い

状況が深刻なのかわからないのでメモ

OSXでデスクトップにファイルコピーをした場合 コピー自体が遅い、もしくはコピーが終わっても
対象ファイルのアイコンが表示されないことがある。

→対策
SSDのアライメントをなおす?
http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20120422/1335086418

ディスクを空にする必要があるので
一時的に移すディスクを用意する必要がある…

iTunes12でケーブル接続したiPhoneが認識されない場合の対処

ずばりな解消法は現状ないようです。

#状況
OSX10.10.5
iTunes12.3
でiPhoneをケーブル接続した場合にデバイス認識されない場合

#解決方法
対処療法として
iTunesを一度終了させてから iPhoneをケーブル接続して 改めてiTunesを起動させると認識されます。

自分の場合、この条件に さらにiTunesが正常に終了しない という状況にもなったので
インターネットから再度OSXを入れ直す(command+option+R)を半日かけてしてみたのですが 
改善せず、毎回強制終了しています。wifi同期にはなっている模様。

近況と興味201509

近況ですが
忙しいままなのですが 慣れたのか心理的には余裕が生まれている感じです。

最近のお気に入りの動画です。

Primitive Technology

石器や水汲み土器など 道具からフルスクラッチで作り住居を作る動画。
衣食はあって 家だけをつくる動画のようなので 死への切迫感は感じないけど
手間を考えると 動画で編集してもらえてありがたいなと思う動画。
リアルマインクラフト。

Homemade table saw

手持ちの道具をテーブルに組み込んで木工用の丸ノコテーブルをつくる動画。
アメリカのガレージ文化にあるであろう 丸ノコ、電動ドリルや廃材はすでにあって
作業用のワーキングテーブルから始まる自分の制作環境を手持ち道具でつくるところに 憧れてしまう。
これも道具環境フルスクラッチ系

【PC Review 041】SONY製VAIO終了記念? VAIO PCG-C1S 動画レビュー

やっと自分の営業範囲のパソコン系動画。
SONY VAIO C1は自分も発売時期に見ているんだけど
今になって気になる機種です。
主に今の機械ほど マシンパワー的にできることが少ないけれど それだけにひとつひとつの作業に没頭できるとか
外で電話線でインターネットするとか ネットスケープの頃にあった『ピクセルひとつひとつが際立った』感覚を
自分の中に呼び起こすのでは…と 言葉にまとめましたが どうでしょうか。
これが現役な頃はある種嫌っていたのですが 今振り返るとつい懐かしくなってしまう感覚。
レトロゲームに近いのかもしれません。

軽量ノートは今も欲しくなるのですが MBA11インチだとなんとなく違うのです。
この感覚は 考えをまとめるべくまたまとめたいです。

こういうテキストはfacebookでは わかってもらえないし 理解を求めるようにテキストを書くこともできないので
ブログに書き散らかしです。

ウェブ制作のコーチングを始めました

ウェブ制作の仕事は楽しいですし 毎日、新しいテクノロジーを知ることは楽しみであります。

ただ、事業なので 人にお願いしたり、考えを伝えることがどうにも苦手意識があるので
そこをうまくできるようになるには…と考えていました。

そこと別に 友人・知人にMac/iPhoneについて説明するときに わかりやすかったというお答えも受けて
このあたり 少し考えまして
cytaというパーソナルコーチングのウェブサービスに登録して 『コーチ』をすることにしました。

かんたんウェブページ制作講座 | サイタ

業務での説明は
納品サイトについての取り扱いなどを 先方のスタッフさんにお話する、説明書を書くということをしていますが
毎回毎回違う人、制作環境を いかにうまく理解していただき 満足感を得てもらうかを 考えていければと思います。

コーチのページの写真については 顔出しやら 服装など 基本的に登録回数は1回のみということで だいぶ逡巡しました。