カテゴリー別アーカイブ: 未分類

マイファースト

ネット界隈で見かけたのでメモ

真ん中のmacはperforma5220
今でいうとiMac的な安価な製品ライン。テレビチューナーがついているので正面右下にリモコン用赤外線受光用の黒い面があります。私のマイファーストMacはこれの下位機種の5210でした。
専門学校入学後 授業はwindowsだったので 私物はMacがよいと考えて 購入したら まさかこんなにハマり商売にまでなるとは… という1台目でした。

右のPC9801FXの2年前のDX/U2は 98シリーズ初の3.5インチフロッピードライブ搭載で 私のマイファーストPCでした。これからは3.5インチになるに違いないと 中学卒業時に考え 高校入学当時買ってもらったものでした。

togetterのタグにインターネット老人会という自虐タグが付いてますが 懐かしさがいっぱいのコンピュータが昔のコンピュータとして残っているのは 若干寂しくも触っていていろいろできた記憶があり嬉しいです。

このあたりについて 以前のブログの自己紹介で書いていましたが 何回かのリニュアルで消していたので 記事として書いておきます。

MBPのバッテリーを自分で交換してみた

毎日暑い。今年は梅雨っぽい雨があまりなくそのまま暑くなった気がする。
例年、TimeCapsuleが熱で不調を起こしてwifi切れが頻発してクーラーをつける時期かなと思っていた矢先、今月で3年になるMacBookPro(2014mid)のバッテリーが膨れました。

予兆は出先で使うときにトラックパットが効きづらいことでしたが ノートとしてキーを打っていると若干揺れるようになりました。つまり底面が湾曲していることになり、バッテリーが膨れていることを確信。

試しに裏蓋を開けたら 圧力がないからなのか 元のように蓋がしめられないように膨れました。

ここで 同じような事になった人を検索すると Appleの修理で予約まで数日、回収されて4-5日で戻ってきて費用20000円ほど という記事を読み 持って行かれると仕事ができないこと、裏蓋をあける星型ドライバーはすでに持っていること、今月で3年目の機械なので保証もないことでもあり 自力で交換をしてみることにしました。

調べてみるとamazonで化粧箱に入ったパッケージ化したバッテリーがあったので注文。ほどなく届いて試してみたら これが品番間違いでキャンセル。

次に ちゃんと膨れたバッテリーにある A1494で調べると パッケージ化されていないものが2種類でてきたのでこちらを選んで注文してみました。

ちょっと怪しい日本語ですが
注文後 10日ほどで手元に届き 無事交換完了となりました。

実際に運搬にかかった時間はBTOしたApple製品と変わらない程度だったんですが
amazonの書き方4週間かかるかも とあったので もしや中国から船便?と思わされました。
1つめのバッテリー返品で リチウムバッテリーは気をつけてタグを貼るように言われたので…

今では 1回の充電で3時間半もつ 状態に戻りました。