I Believe In You

tofubeatsのI Believe In Youを昨日初めて聞いて これなんだっけどこかで聞いた構成だと1日考えたら
Hi Tech Jazzだなと気づいて だれかに言いたかったのですが
本人のインタビュー記事であけすけに書いてて笑ったので ここに書いておきます。
元ネタのない創作はないと考えているので 自分の知ったものは どこから持ってものは考えるのは楽しいものです。(最近、根拠ないのに槇原敬之の北風と中島美嘉の雪の華 風景が似ているのでどちらかがアンサーソングなのではと思ってます。) 

http://carelesscritic.com/sp/tofubeats-positive/

マウスのシェイクでポインタ拡大と機能停止

スクリーンショット 2016-04-12 20.20.13

El Capitan 10.11でマウスを早めに降るとポインタが拡大するようになりました。
機能追加されたことを知らなかったので しばらくバグだと思っていました…

この機能は
OSのシステム環境設定の『アクセシビリティ』の『ディスプレイ』項目で
『マウスポインタをシェイクして見つける』のチェックボックスでON/OFFができます。

slackとPomodoroテクニックのソフトが連携する方法

こちらの記事 俺のポモドーロ2016 – ミノタケ日記。
http://kimihito.hatenablog.com/entry/2016/02/18/120000
で紹介がありました。

Pomodone App
http://pomodoneapp.com/
で無料アカウントを作成ののちに Appをダウンロードインストール。

アカウント作成後に設定画面が持てるので そこで自分のslackと連携させられます。

これで ログとって たまに振り返りできます。

そしてTrelloのカードひとつ分に対してpomodoroひとつとして割り当てが自由にできます。
自分の場合だと Trelloひとつのカロリーが25分でできる内容でないことが多いのでTrelloそのものの書き方を変える必要があるようです..

今までPomodoroにはPomodoroTimerProを使っていたけども App単体でしか見られないログは持て余して結局
本当のTimerとして使っていましたが これで また今のtodoのタイトルが付けられるのではと…と期待しています。

ウェブアプリを作ることができた

ウェブアプリを自分で作ることができるようになりました。
データベースに対して参照、追加、修正、削除が行えるページがあるサイト群という意味で
納得して 何度でも入力データの流れを書けるようになりました。

さんざん、ウェブのいわゆる「フロントエンド」をやっているのですが
phpやmysqlなどにイマイチ自信が持てなかったのですが
また少し勉強が進みました。

これをもう少し触って
あるプロジェクトのイントラに置くことができれば第二段階成功。

こんな話はLAMPでウェブサービスを作るのが流行った2005年あたりの話のように
プリミティブなシステムなのですが 
今までできなかったことができた 車輪の再発明でもよいし
腑に落ちるということを大事にしていきたいのです。

ウェブ制作のコーチングを始めました

ウェブ制作の仕事は楽しいですし 毎日、新しいテクノロジーを知ることは楽しみであります。

ただ、事業なので 人にお願いしたり、考えを伝えることがどうにも苦手意識があるので
そこをうまくできるようになるには…と考えていました。

そこと別に 友人・知人にMac/iPhoneについて説明するときに わかりやすかったというお答えも受けて
このあたり 少し考えまして
cytaというパーソナルコーチングのウェブサービスに登録して 『コーチ』をすることにしました。

かんたんウェブページ制作講座 | サイタ

業務での説明は
納品サイトについての取り扱いなどを 先方のスタッフさんにお話する、説明書を書くということをしていますが
毎回毎回違う人、制作環境を いかにうまく理解していただき 満足感を得てもらうかを 考えていければと思います。

コーチのページの写真については 顔出しやら 服装など 基本的に登録回数は1回のみということで だいぶ逡巡しました。

HERMANN ZAPF