自分が泣くトリガー

他のブログを見て思い出したのでメモ。
年齢もいくと 自分のコントロールもうまくできて ツボがわかる。
今日書くのは 『泣所』

・公共広告機構のCM「黒い絵」を見ると80%くらいの確率で泣ける。ここまではいかないが『理解されない』ことはよくあった。

・311の翌朝、radikoの地域スクランブルが解けたのを知って 東京から聞けなかったけど興味があった放送局、大阪のFM802に合わせたら KANの『愛は勝つ』がものすごい高音質が聞こえて泣けた。

・とはいいつつ、テレビはない数年後のウチ。文字情報のみで知っていた『あまちゃん』の総集編(津波描写)を大阪の友人宅でぼんやり見た時。文字情報としてシーンの先も知っていたが
その年の夏、震災後に久しぶりにあった叔父の実家が赤浜で いろいろなキツイ話を聞いてしまったので画面の向こうのディテールが見えた。

自分のツボを抑えておけば 人生で一個くらい 自分が気に入るものが作れるので こういうリストアップは有用に思う。

Posted in day

「Can’t call method “label” on an undefined value」

MT5で納めた案件が 数年後の今日、
新規カテゴリを追加したいがエラーが出て 完了しないという問い合わせがあり 対応しました。
エントリ件数も多かったので ほぼ1日仕事になったけれど対応方法がわかったのでメモ。

表示されるエラーは
『Can’t call method “label” on an undefined value』。
カテゴリのテーブルと実際の数字があっていないだろうという見通しでmt_categoryテーブル内の書き込みに問題があるかと思ったら うまくいかない。
カテゴリそのものはここだけども エントリーとカテゴリの数字を持っているのは
実際は、mt_placementテーブル。

(今回 子カテゴリの追加で問題が発生したので)
mt_category内の子カテゴリは idをメモしてから すべて消去。
該当するmt_placement内のエントリの メモの範囲のカテゴリを別の親カテゴリに分類した後に
管理画面から 新しい子カテゴリを作成。
各エントリにカテゴリを当てはめなおして 再構築で 修正完了しました。

<参考エントリ>
MovableType5で「Can’t call method “label” on an undefined value」エラー
http://colo-ri.jp/develop/2011/12/movabletype5cant_call_method_label_on_an_undefined_value.html

作業中用環境音ソフト『Noizio』がよい

本年もよろしくお願いいたします。

今日も自宅で仕事をしています。
作業中、特に 初見の資料を読んだりするときは無音、(初見のテキストと音楽が同時に来ると頭に入らなくなる)、定例作業時は日本語以外のpodcastを聞き捨てですが それも飽きたので いろいろと探していましたが いいソフトを見つけました。

『Noizio』
http://noiz.io

150111_02

雨音、カフェの喧騒、焚き火など10種の環境音を自分の好みでmixができます。
同時にiTunesも流せば 耳慣れたいつもの曲が さらに趣が増します。

難点は
暖炉好きとしては 焚き火の音は もっと音を間引いてもよいかもしれません。

AppStoreレビューでもありましたが 
オフラインでもいけるので ネット環境問わず使えます。しかも無料。
このソフトは愛用できそうです。