月別アーカイブ: 2014年12月

Christmas Time Is Here

仕事スケジュールが炎上してる内に時期的にもうクリスマス。
海外ドラマの『Dr.HOUSE』の第二シーズンのクリスマス回のエンディングシーンに流れて覚えていた曲『Christmas Time Is Here』。ドラマのストーリー(心の病から詐病をしてしまうゲストが、主人公の医者に本当にかかった病を治してもらったが 人の目を集めるためまた詐病で病院に行ってしまう)と曲調から悲しい曲なのかなと思っていましたが。

結構な人数の集まるホームパーティで流れたのを聞いて また気になりだして調べたら 初出は『スヌーピー』と知ったので メモ。歌詞の和訳を読んだらクリスマスの楽しい日が一年中続いたらいいねって 明るい曲でした。
https://itunes.apple.com/jp/album/christmastime-is-here-vocal/id204104216?i=204104238

ターミナルコマンド一覧(自家用)

(raspberry piの操作のために
高校生の頃にフロッピーのゲームで cdとcopyしか使わない時代以来の黒い画面を触っています。
なのでメモ。)

ターミナルの終了 exit

ファイル一覧表示 ls
現在位置のフルパスを表示 pwd
ディレクトリの変更 cd (ディレクトリ名)
ディレクトリの作成 mkdir (ディレクトリ名)
ディレクトリの消去 rmdir (ディレクトリ名)
ディレクトリの変更 mv (旧ファイル名)(新ファイル名)

テキストファイルの新規作成 touch (ファイル名)
ファイル名の変更 mv (旧ファイル名) (新ファイル名)
ファイルを開く open (ファイル名)
ファイルの内容確認 cat (ファイル名)
テキストファイルの編集 vi (ファイル名)
プリント lp (ファイル名)

[viでの編集]
入力モードからコマンド操作に戻るには escapeキー
保存して終了 :wq

プロセス一覧表示 ps
cpuのアプリ使用量のリスト top [qでコマンドにもどる]
アプリの終了 kill (P ID)

pythonの実行 python (ファイル名)

機種情報を見る system_profiler
再起動 sudo reboot
再起動 sudo shutdown -r now


python対話モードの起動 python
python対話モードの終了 exit();

SSH接続
$ ssh -p 22 root@aaa.bbb.ccc.ddd
接続先が存在してアカウントがあればパスワードを聞かれるので入力

[raspberry pi]
システムのアップデート・アップグレード
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo rpi-update

IMG_1530
夜半にやる仕事の予習や勉強しているときに 小瓶のビールを軽く飲みながらすることが多い。
映画『ソーシャルネットワーク』のオープニングに影響されているのだけど
缶ビールでゴクゴクと がっついて飲まない感じで 喉を潤す感じで やっています。
ちょっと単価も高いけど そのあたりも ゆっくりやるのに一役買ってます。

近所のスーパーの瓶ビールが充実して ハイネケンのような有名どころから ドイツの黒い系、地ビールのエールまで揃い始めて嬉しいところ。
小瓶ビール飲みながら勉強会がしたい。