月別アーカイブ: 2013年9月

instagramのデータを取得する方法

前回エントリーの続き。

この方法だと上手く取れない?サンプルさんのaccess_tokenだと行けるのに なんで自分のだとダメなんだろう?
chromeの要素の検証を見ると
Uncaught TypeError:Cannot read property ‘text’ of null
とエラーが出ている。
おそらく 読み込みデータが完了しないで jqueryがhtmlを生成して エラーなんだろうなと考えた。
こういうの昔 actionscriptでもよく合った。
ただ、遅延させるのを書いたりすればいいのだろうけども それは自分には荷が重いので このサンプルは使うのをやめました…

違う方法を探す
もう一回便利ソースを探したらgithubに置いてあるサンプルを発見。
http://potomak.github.io/jquery-instagram/
こちらの方が洗練されているので access_tokenを貼ってみるものの 読み込みされない…

やはり取れない
こちらもサンプルさんのトークンだといける。

redirect uriを指定されるけれど access_tokenを生成するサービスを発見した
http://jelled.com/instagram/access-token
ので
ブラウザのurlに貼ってtokenを生成するのから そちらに変更したら 正しいaccess_token取れましたようで
当てたらこんな感じに表示できました。

自分のidでテスト。 recentなので あんまり前のは引いてくれないようです。

instagramのaccess_tokenがうまくとれない件

instagramの自身のアカウントの最新データを取得して表示させたいと思い
とりあえずはjqueryでと思い、ちょっと検索。

instagramのAPIを使って写真を取得する方法 : matsudam blog
http://matsudam.com/blog/entry/603/

Instagram APIから画像データを取得する | フローズンブラウニー
http://fr-br.com/web/2012/30.html

上記2つも同じソースを参考にしているのでほぼ作りは一緒。

instagram.com/developで登録し アプリ登録をし
https://instagram.com/oauth/authorize/?client_id=【CLIENT-ID】&redirect_uri=【REDIRECT-URI】&response_type=token
にそれぞれのid,redirect uriをペーストして access_tokenを取得。

これを最悪 参考2つのサイトにそのまま適応しても ウェブサイト、ローカルどちらでも表示されない…
(正確には最新1枚だけキャッシュはされているようだけれども 表示されない様子。)

ソース元の人のaccess_tokenでされているなら やはり動くのでaccess_tokenが実は正しくないか 何か認証的なところで切られているか 謎です

実写版「パトレイバー」

主演は真野恵里菜!15年長編公開の実写版「パトレイバー」総製作費は20億円 http://eiga.com/news/20130925/8/

確か、お台場にガンダムが初めて立った平日、近くでバーベキューをしていたついでに見ましたが
「21世紀のお台場に立っている白い機械が パトレイバーでなくガンダムとはこれいかに」の旨のツイートをするくらい「パトレイバー」が好きです

Twitterでゆうき先生が実写版について「ない」と公言し、制作発表会をスルー、
かたや「寸胴な重機としてのレイバー」の現実感好きな押井監督も機材は完全にほぼアニメ版を準拠で
やるところを見るとそうでないと 制作費もでないでしょう。
そんなことも勘ぐりますが 映像かレイバーの実物模型を見る機会があったら そそくさと行きたいです。

アヴァロンも劇場で見ましたよ。ええ。