月別アーカイブ: 2013年2月

GoogleReaderを便利に使い始めました

数年前から使い始めていたけれども、その頃のは自分の勉強用だった数々のflash系のブログを登録していたけれどいつのころからか見なくなっていました。
EC系のサイト制作が多くなってきた最近、登録をお客さんのブログやネットショップの新着情報に入れ替えたら かなり便利。
OSX10.8からの『通知』機能もあいまって かなり便利。

ただ、気になる事があって
MTで実装したブログって 再構築するたびに 新規RSS読み込む分を埋め尽くすけれども これはなんとかならないものだろうか….

oldmacのデータサルベージ


昔使っていたPowerMac9600
(OS8.6)が起動しない。中に入っていたファイルを出してほしいという依頼がありました。
長くやられているフリーランスのエディトリアルデザイナーさんなので 助け出したあとのClassic環境はある。
ただし、自分で機械をあける事は怖いので そのあたりも何かあるなら見てほしいとのこと。

またなんでそんな古いので…と話を聞いたら 確定申告を例年その機械でやっていたとのこと。
起動しないと項目が分からないのでいろいろと大変…

PowerMac9600自体電源は入るけれど、画面が来ない。
PCIボードは追加されていない。 HDDはSCSI…

HDDは回っているし電源スイッチは光っているしで ビデオボード故障?

ビデオボードをオークションで落とすか、古い本体を買ってくるかをした方がいいと進言。その日は解散。

依頼者本人が九州で8500を通販サイトから購入。18000円。

5日後手元に到着。再集合。

ジャンパーピンの設定も忘れてスレーブにできないので SCSIのHDDを入れ替えて起動確認。
該当ファイルはフォルダーで3つ100MB程度。

PowerMac8500にもUSBのボードはついていない…

依頼者さんがSCSIのMOドライブを持っていたので 接続するも ディスクをいれてもマウントされず フリーズ。フリーズ。

FDはファイルサイズ的に無理。受け先用のUSBタイプのFDDもあるけれどディスク自体は2枚(笑)

イーサネットケーブルで直接MBPに繋いで いろいろしてみるけれどよく考えたらOSX10.8ではAppleTalkつながらない?

OSX10.4の機材があったのでAppleTalkで繋ごうとしてもうまくいかず。

メールで転送しようとしたら 修理をしている部屋にルータがなくて 光回線を直接つなぐのは無理そう。

一切合切を持って ルーターがある環境(依頼人友人宅)に移動。

移動後、設定。 ネット開通確認。

ブラウザからメールサービスを使おうとしても古すぎてYahooはトップページもまともに見えず。

9600で使っていたメールソフトはNetscapeMessangerとのこと 自分のテストメールアドレスを設定してみると メールサーバの仕様 アカウントをメールアドレスすべてを入れるところで エラー。

outlookが入っていたので そこから新規アカウント作成。開通確認。

ファイルを圧縮。フォーマットはsit。添付したら相当時間がかかったけれど送信完了。

Clasic環境でファイルが開いたので内容確認できたので作業完了。