カテゴリー
flash&ActionScript

Android4.1へのFlash非対応をAdobeが再度発表

去年冬に聞いた話でしたが、Androidの最新verでのFlashプレイヤーの開発がされなくなりました。
つまり、新機種でのFlash対応がなくなり文字通りモバイルに関しては「Flashは死んだ」という感じを受けました。

もちろん、PC/Macでは今も動きますがWin8ではプラグインが外れるという話ですし、
自分も仕事としてウェブ企画をする際、動的コンテンツを検討する際はほぼflashの選択はしません。
flashは時代の役目を終えて徐々に消えていくのでしょうか。
ブラウザゲームの3Dゲーム演出などに使われるため、ハイレベルなASerはやっていけるんでしょうが、
それも過去「Director」のLingoと同じ道のりを見る気がします。
ActionScriptへは数年前、わりに時間をかけ、理解しきれない自分やら、山のような資料など
蟠りのようなものや 妙な懐かしさを勝手に渦巻かせています。