Android4.1へのFlash非対応をAdobeが再度発表

去年冬に聞いた話でしたが、Androidの最新verでのFlashプレイヤーの開発がされなくなりました。
つまり、新機種でのFlash対応がなくなり文字通りモバイルに関しては「Flashは死んだ」という感じを受けました。

もちろん、PC/Macでは今も動きますがWin8ではプラグインが外れるという話ですし、
自分も仕事としてウェブ企画をする際、動的コンテンツを検討する際はほぼflashの選択はしません。
flashは時代の役目を終えて徐々に消えていくのでしょうか。
ブラウザゲームの3Dゲーム演出などに使われるため、ハイレベルなASerはやっていけるんでしょうが、
それも過去「Director」のLingoと同じ道のりを見る気がします。
ActionScriptへは数年前、わりに時間をかけ、理解しきれない自分やら、山のような資料など
蟠りのようなものや 妙な懐かしさを勝手に渦巻かせています。

COD4をはじめました

2012年なのに PC版では2007年発売のCOD4をAppStore経由で購入。

ニコニコを一番熱心に見ていた数年前に「テクテク動画」の舞台になったあのゲームをなんの気なしに始めてみました。
あの時は見るだけで十分。実際に触らなくてもいい映画のようなものでしたが、最近Mac版がAppStoreで買えることを知り、つい購入。
PS2のコントローラーもしばらく触っていなく、Macで動かす(このCODは元々はパッケージなので)パッケージゲームはMarathon2以来、十数年ぶり。
ただ、「テクテク動画」は「映画ストーリー」に見ていたので 筋がわかっていてもそのタイミングでボタンが動かせなく死ぬパターンがあり、「うまく動かせずだめな自分」をどこまで自分が我慢できるか、それを克服している自分を少しずつ感じて「学習」していることに喜びが感じられればいいんですが、まずはやり通すところから始めるのです。

MTOS5.1のカテゴリーエラー

メモ。
MTOS5.1xのカテゴリーを新規作成、再構築する際に
『category(N)が見つからないため、更新ができません』とでるのは
ブラウザがSafariの場合が多い様子。その他のブラウザで操作すると良い。

「菊地成孔のポップアナリーゼ 少女時代GENIEは何故いい曲なのか?」イベント音源発売

TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」で昨年秋に少し放送してその後イベントとして開かれた菊地さんによる「少女時代」楽曲解析が
mp3音源として販売されたのをTwitterで知り、即購入。
音源販売サイト(sinra.net)
http://www.tbsradio.jp/denpa/2012/06/ginie.html

こんな感じでCSフジの『菊地成孔と大谷能生の『憂鬱と官能を教えた学校』TV』もDVD化したらいいなあ。
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/910200038.html

ホコリまみれのPC


ゴミ屋敷掃除や負債まみれの会社の再生話など
自分が安全な所から とてもマイナスな状態を引き上げる物事を見たいときが
たまにあります。

Twitterから戻ってつつ Facebookからも抜き足ぎみ。

こちらの何気ない日常を見せる営業ツールとしてのTwitterに
フォローにお客さんがだいぶ増えてきました。

Facebookもすっかりメジャーになったのですが、自身でウェブサイトを作れるので 人の作るフォーマットばかりにも乗っていられず
何よりそんなに 人に理解される趣味思考だけの提示だけでは やせ細るのです。
あそこに写っている自分はそんなに自分でもない。
ソーシャルネットワークを使っていて 黒い事を書かないし白き善き事ばかり目にするので 善人になっているのは日々感じてはいますが
まあ それだけでもないだろうとも思うのです。あるマイナーな事象の少数のファンの人を見つけるためにネットを使ったことがないのですが。

ネットに肩まで浸かっている人間の独り言・メモ・ネタを投げることにだんだんと躊躇してきたので
ブログにそのあたりを書いて 「庭としてのblog」の手入れをまた始めようと思います。